ファクタリング 違法

ファクタリングの存在を知って利用しようと思うのだけど違法性がないのか気になりますよね。

 

実際のファクタリングの検索結果に「ファクタリング 違法」と表示されるので、気になっていいる方が多いようなのでその真実を知るために調査をしてみました。

 

違法性について知らないと不安な方は以下より読み進めてみて下さい。

 

 

ファクタリングは違法なのか?

 

忙しい方が殆どだと思いますので、まず結論を言いますと

 

「ファクタリングに違法性はありません」

 

ファクタリングは簡単に言うと売掛金を買い取ってもらうというだけです。

 

この行為自体に違法性はありません。

 

参考までに以下のような場合には違法性が生じる例を紹介します。

 

ファクタリング違法性があった例

 

正規の業者なら企業の債権を買い取って代金を回収するが、この業者は取引先への未収金(売掛債権)100万円を担保に30万円を同社に貸し付けた。

 

同社は利息を含め40万円を返済したが、追加で借りた約77万円のうち約53万円が返せず、返済を迫られていた。

 

引用元記事:産経WES

 

 

「正規の業者なら企業の債権(売掛債権)を買い取って代金を回収する」だけならファクタリングとして違法性がありません。

 

ただしファクタリングと称しているにも関わらず、売掛債権を担保にして利息を取るなどして貸金業法が適用されるとなると(業者側の)違法となるのです。

 

この点は、悪質なファクタリングを名乗る業者に惑わされないためにも、しっかりと理解しておくようにして下さい。

 

売掛金を活用しての資金調達の国の見解とは?

 

経済産業省では以下のような見解を示しています。

 

中小企業では自己資本の比率が27.3%であるのに対し、借入金の占める割合が40.7%と高く、金融機関の貸出態度の影響を受けやすい資金調達構造となっている。

 

売掛債権を活用した資金調達が正当な資金調達手段であることの周知徹底が必要である。

 

引用元PDF:参議院のWEBサイトに公開PDF

 

 

現在、中小企業では自己資本の比率に対し、借入金の占める割合が高くなる傾向にあるため、金融機関からの貸出しに慎重な姿勢をしめされることが多いです。

 

このような事から経済産業省としては、売掛金を活用した資金調達が正当な手段だと国民に認知させる必要があると表明しているのです。

 

売掛金を売却し必要な資金を得るファクタリングは、国が認める「売掛債権を活用した資金調達が正当な資金調達手段」という事が出来るのです。

 

 

 

ファクタリングの実際の利用者の口コミ

 

 

 

銀行に返済猶予中で追加融資が厳しかったのですが、仕入れ金や従業員の給料の支払い資金が必要でした。

 

そんな時ファクタリングのことを聞き売掛金を資金化出来る事を知りました。

 

対応も早く助かりましたし、その資金をきっかけに売り上げを大きく伸ばせる機会がえられ事業が拡大しています。

 


 

 

 

業績が良くなってきて、売り上げが徐々に上がっているのに仕入れのための資金や従業員への給料等の支払いが追い付かなくなってきて悩んでいました。

 

そのような状況の時、ファクタリングを知り毎月の売掛金が資金として現金化できることを知り早速利用。

 

そのおかげで売り上げはさらに拡大していく事が出来ています。

 

融資のように時間もかからないので、非常に迅速に資金を得られるので助かりましたね。

 


 

 

卸売業を営んでいるのですが、販売をしてから入金は早くても3カ月ほどはかかるので、資金繰りが難しくなることが結構あることに悩んでいました。

 

中小企業なので十分な担保もないので借入は渋られてしまうのです。

 

ファクタリングの利用をしてから売掛金がすぐに資金化出来るので、状況に応じ臨機応変に経営を行う事が出来るようになってとても助かっています。


 

ファクタリングを利用した方は売掛金の資金化がスピーディーに行えるのが便利との声が多いですね。

 

ファクタリングは事業が急激に伸びだした時にその真価を発揮できます。

 

売り上げが上り調子になっている時に欲しいのはやはり現金(資金)ですよね。

 

事業が大きくなればなるほど早急に人件費や材料費など支払いが必要になって行きますからね。

 

銀行の融資で審査など行っている時間が無い時に、早く現金を得られるメリットは大きいです。

 

今こそ事業を伸ばすチャンスに、資金が無くてチャンスを逃してしまうなんてもったいないですからね。

 

ぜひ、あなたの事業を良くして行くサポート役として、ファクタリングを賢く利用していきましょう。

 

【必ず確認しておきたい】優良ファクタリング2社

 

ファクタリング利用を検討している方なら必ず確認しておきたい優良ファクタリング2社を以下よりピックアップしました。

 

1.事業資金エージェント

 

 

事業資金エージェントの主な特徴
  • 500万円まで来店と対面審査が不要ですべてがオンラインで完結
  • 即日入金が可能で最短3時間での入金も可能
  • 手数料が業界最低水準の1.5%~の優良会社

 

500万円までという制限はありますがオンライン完結で、最短3時間での入金も可能と対応スピードに定評があります。

 

手数料が業界最低水準の1.5%~となっているため信頼を集めているファクタリング会社です。

 

⇒事業資金エージェントの公式サイトはこちら

 

2.資金調達プロ

 

 

資金調達プロの主な特徴
  • 利用事業者数1万社突破
  • 資金繰り改善率93%以上
  • 問い合わせ数No.1
  • 提携事業者数No.1

 

10秒で完了の簡単無料診断が出来るので、まずはおおよその資金調達可能な金額が手軽にわかります。

 

また利用事業者数1万社突破と信頼と実績のある会社として注目が集まっています。

 

⇒資金調達プロの公式サイトはこちら

トップへ戻る